ウィッグの洗い方 | 電解水だから、こんなにカンタン!

美容師さんが見つけた魔法の洗浄水


私たちのお店ではウィッグの洗浄に、電解水を使用した方法をオススメしています。その理由として。

 

1 一番汚れが付着するのは、頭皮が触れやすいネット部分(ウィッグの裏側)

>>目の細かいネットに付着する皮脂汚れや汗が、ニオイや菌の繁殖の原因に。

 

2 ネットはしっかり洗いたい。でも、ウィッグは自分の髪のようにゴシゴシ洗えない。

>>どんなウィッグでも髪の部分は絡まりやすく、特に洗い方、乾かし方には注意が必要ですね。

 

3 電解水タイプのウィッグ洗浄剤だから気になるネットを中心に、ウィッグを付けておくだけで圧倒的な洗浄力を発揮。

しかも元々が「水」なので、濯ぎも手軽に終わります。

 

 

ちなみに…レストランなどの衛生管理を行う保健所が推奨する洗浄力テストでは、通常の界面活性剤などの洗剤よりも優れた結果を出せました!

 

それでは、私たちのお店でご案内しているウィッグの洗い方をご紹介します。

ウィッグの洗い方

            ⬆

毛先を内側面に、ネットが表になっている状態

<洗う前のワンポイント>

 

フルウィッグの場合は表裏を逆にして、ネットが上になるようにしてから洗浄液に浸して下さい。


①規定量のクレンジングウォーターと水で洗浄液を作り、ウィッグを入れる。



②洗浄液にウィッグを5分間浸した後、水で十分にすすいでください。

液に浸している間は揉み洗いは不要です。(汚れや皮脂は自然に剥離します)

すすぐ際は根本、中間、毛先の順にすすいでください。

 

※5分以上の浸け洗いは行わないで下さい。ウィッグの指通りが悪くなります。


③タオルで包み込むように全体を拭いたあと、自然乾燥させてください。

 

乾いてきたらFO(フィニッシングオイル)をウィッグから30cm離してスプレーし専用ブラシでといて下さい。

 

※FO(フィニッシングオイル)…ウィッグの静電気を防止します


注意事項は良く守ってお使いください

●洗浄水原液に手を浸す場合は、手が荒れる事があるので、ゴム手袋を必ずご使用ください。

●薄めた液から洗浄物を取り出す際も肌の敏感な方はゴム手袋のご使用をお薦めします。パッチテストは実施済みです。

 

【使えないもの】

水拭きできないもの・陶器・革・絹・ウール・アルミ・銅・真鍮・貴金属・宝石・ニス塗の家具等、自動車の塗装・メガネ・石・腕時計・液晶画面等

 

※使用にあたりご心配がある場合は、必ず目立たない所でお試しの上ご使用ください。

 

! 警告 塩素系の製品と一緒に使う(まぜる)と有害な塩素ガスが出て危険です。

 

●記載以外の用途には使用しないでください。

●万が一飲み込んだ場合、必ずすぐに水を大量に飲み、専門医に相談ください。

●目に入った場合、必ずすぐ流水で充分に洗い流し、専門医にご相談ください。

●飲料用ではありません。飲料や料理には絶対に使用しないでください。

●顔の近くでスプレーや、顔や体への直接の噴霧、接触はしないでください。

●家電等の場合は、機器の取扱説明書をご確認の上、ご使用してください。

●開封後は早めにお使いください。

●使用後の容器は自治体の定める方法に従って処理してください。

●幼児の手が届く場所、直射日光のあたる場所、凍結、高温になる恐れがある場 所では保管しないでください。

     

販売者edu.style co.,ltd.

大阪市中央区南船場4-3-2御堂筋MIDビル2F

TEL.06-6244-4331

         

ウィッグ以外にも使えます



 

ウィッグ洗浄以外でもご家庭での洗浄・除菌・消臭にもお使いいただけます。

 

ご家庭での洗浄用途はこちらから

 

※スプレータイプはそのままご使用できます


【電子レンジの内外/調理台・冷蔵庫】

【テーブル・イス・灰皿・置物・壁他】

【換気扇・ガス台の汚れ】

【洗面所・トイレ他】

適量を汚れ部分にスプレーして、汚れが浮き出たら乾いた布で拭き取りさい。又は布に浸して拭き取りください。

こびり付きが取れない部分はペーパータオルを使用してください。ひどい油汚れはつけ置き洗いがより効果的です。60℃くらいまで温めたお湯で5倍に薄めてください。

【まな板・包丁・食器・その他の調理器具】

適量を汚れ部分にスプレーするか、容器に入れつけ置いた後、スポンジで洗い、濯いでください。

それから乾いた布で拭き取りください。

包丁などは浸しておくと錆びにくいです。

【焼き物用の網・ステーキ用鉄板・換気扇のプロペラ他】

容器に入れてつけ置きし、汚れが浮き出たらブラシで擦り水道水で洗い流して下さい。

それから乾いた布で拭き取り下さい。

 

※スプレータイプはそのままか、2倍に薄めてご使用ください


【乗用車内の洗浄・除菌・消臭】

適量を目的部分にスプレーするか、布に浸して拭き取りください。

ガラス面に使用の際は布に吹き付けてから拭き取りください。コーティングがはがれる恐れがございます。

※スプレータイプは薄めてご使用ください2倍に


【子供のおもちゃ・ランドセル等】

布に浸して拭いてください。

 

【注意事項】

※ペットボトルなど一部の材質とは相性が悪いので、別売りのスプレーボトルに移して頂くことを推奨します。

※ご家庭で薄めた際は、およそ2ヵ月を目処に、使い切るようにしてください。

 

私たちのお店で取り扱っています。

薄毛や髪でお悩みの方へ 私たちのお店では大学病院内の美容室を中心に、10年で1万名以上の方へウィッグ・医療用ウィッグをはじめ、ヘアスタイルの提供を行ってましりました。医療用ウィッグのご案内はこちらより。