【似合うウィッグ】には理由がある

ウィッグ似合わせカットシーン

更新日:2019/09/08

私たちエデューは、1978年に美容室として生まれました。

美容室のお客様をはじめ、医療用ウィッグが必要な方、髪のお悩みを解決したい方などに向けて「お客様にとってベストな髪型」を提供するために、カウンセリングやスタイリング、ウィッグ開発を行ってまいりました。

「年齢や髪の悩みをウィッグやヘアスタイルで解決して、活き活きと楽しい毎日を送っていただきたい」

それが私たちの願いです。

 

 

【似合うウィッグ】には理由がある

 

 

「スタイリストが仕立てるウィッグどういうことなんだろう?

ウィッグって付けるだけじゃダメなの?

 

お客様からいただく、このようなご質問にお答えします。

 

エデューでは、お客様のご希望をお聞きしながら、お顔や頭の形、髪の状態に合わせたウィッグ選びをお手伝いします。

そして、ウィッグをお客様へ着けていただいたまま、ウィッグと、ご自身の髪を同時に仕上げていきます。

ウィッグとご自身の髪がフィットしている状態で、スタイリングできるのがエデューの特徴です。

 

私たちのお店には、

「以前、他のお店でウィッグを買ったけど、全然使ってなくて」

というお客様もたくさん来られます。サイズを間違えて選んでしまったり、ウィッグと髪型が合っていなかったりすると、せっかく購入したウィッグを使わなくなってしまう方も多いです。

ウィッグは商品ではなく、お客様の髪や身体の一部。だからこそ、ご自身の髪のようにスタリングをして、似合わせることが大切だと、とエデューは考えます。では、どのようにスタイリストがウィッグの似合わせカットをしていくのか見ていきましょう。

 

 

ウィッグ着用前と着用後の違い

ビフォー&アフター

頭頂部の薄毛がお悩みのお客様に、ウィッグをご着用いただきました。

頭頂部がボリュームアップしたのがおわかりいただけると思います。

ここからさらに、ウィッグとご自身の髪との境目も分からないほどの自然な状態に仕上げていきます。

「私に似合う髪の色は?」カラー診断でお答えします。

私たちエデューでは、お客様にウィッグをおすすめする前にカラー診断を行います。

ウィッグの髪の色には黒系・茶系など様々な種類があります。

同じ色でもお客様によって似合う色味が異なるので、本当にお客様に合う色を、お肌の色をもとにカラー診断でお探しします。

 

金色の紙と銀色の紙をお顔まわりに合わせ、肌色のチェックを行います。

金色が似合う方はイエローベースタイプ、銀色が似合う方はブルーベースタイプとなり、それぞれのタイプによって似合う服の色や髪の色も異なります。

ご自分では似合うと思っていた色が、実はちょっと違っていたなんていうことも。

カラー診断ではお客様にお似合いの色をご紹介するため、ウィッグを付けたときに違和感のない雰囲気をご実感いただけます。

ぜひカラー診断をお試しください。

 

「どんな髪型・ウィッグが合うの?」もカウンセリングで解決。

初めてウィッグを探されている方、お悩みをもとにウィッグを探されている方など、様々なお悩みがあると思います。

 

当店ではお客様のご希望やお悩みを丁寧にお伺いし、お客様にぴったりのウィッグをご提案できるようカウンセリングに力を入れております。

ご自身の髪を活かす部分ウィッグの場合…

分け目・つむじ別に、手のひらサイズの小さいウィッグから、サイズや色も豊富に取り揃えています。


全体的に着用するフルウィッグの場合…

ご希望のイメージや着用時間、ご予算などに合わせて、お客様にピッタリのウィッグをご提案させていただきます。(19,800円~)

スタイリストがカットやカールを行い、お客様がお似合いになるスタイルへと仕上げさせていただきます。

「こんなのあるんだ!」ウィッグで、すべての人に合うヘアスタイル 

私たちエデューの創業者・山縣喜代子が、ニューヨークで衝撃を受けた「ヘアスタイルの大切なポイント」をご紹介します。

 

・欧米人のモデルさんは、どんな髪型でも似合ってしまう

・その理由は、頭の骨格が日本人やアジア人と異なるから

・欧米人のモデルさんは、正面から見ると「卵型」、横から見ると「?(ハテナ)型」の骨格をしている

・この「卵型」「?(ハテナ)型」を再現できるように、お客様のヘアスタイルを創ろう!

 

こうして、一番バランスよく誰にでも似合うヘアースタイルがみつかりました。

正面の仕上がり

before

after


横からの仕上がり

before

after


理想的な髪型に仕上げるために、お客様の頭の形を理解して、ご自身の髪のようにウィッグをつけてスタイリングします。

 

人によって、頭の大きさや頭の形は異なります。

その形の違いを「卵型」や「?型」に近づけるには、スタイリストによるウィッグのデザイン力・技術力が欠かせません。

単純にウィッグを頭に付けただけでは自毛とウィッグの境目があらわになったり、一部分が盛り上がったりするなど違和感が出てくるからです。

 

スタイリストによるカラー診断や似合わせカット

私たちエデューでは、ウィッグ単体をお売りするのではなく、スタイリストの技術によって、お客様だけのオリジナルウィッグをお作りしています。

カラー診断でお客様の肌色にあったウィッグの色味を決めた後、自毛にウィッグをつけてドライカットするため、自毛とウィッグが自然に馴染むウィッグに仕上がります。


理想の髪型・なりたい自分に

いかがでしたでしょうか?

スタイリストによる似合わせカットがどのようなものかご理解いただけましたか。

 

ウィッグは、「お客様ご自身の髪や身体の一部として仕上げる」ことで、理想の髪型やなりたい自分へと変身できるアイテムです。

私たちは髪のお悩みを解決しながら、お客様に似合うヘアスタイルをご提供することをお約束します。

私たちのお店で取り扱っています。

薄毛や髪でお悩みの方へ 

私たちのお店では大学病院内の美容室を中心に、10年で1万名以上の方へウィッグ・医療用ウィッグをはじめ、ヘアスタイルの提供を行ってまいりました。医療用ウィッグについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。