【似合うウィッグ】には理由がある

ウィッグ似合わせカットシーン

更新日:2018/11/03

私たちエデューは1978年に美容室として生まれました。

これまで、美容室のお客様をはじめ、医療用ウィッグが必要な方、髪のお悩みを解決したい方との時間の中で、「お客様にとって、ベストな髪型」を提供するためにのカウンセリング、スタイリング、ウィッグ開発を行ってまいりました。

「年齢や髪の悩みを、ウィッグやヘアスタイルで解決して、活き活きと楽しい毎日を送っていただきたい。」というのが私たちの願いです。

 

【似合うウィッグ】には理由がある

 

 

「スタイリストが仕立てるウィッグってどういう意味なんだろう?

ウィッグって付けるだけじゃダメなの?

 

お客様から頂く、このような質問にお答えします。

 

私たちエデューではお客様のご希望をお聞きしながら、お顔や頭の形・髪の状態に合わせたウィッグ選びをお手伝いします。

そのあと、ウィッグをお客様へ着けていただいたまま、ウィッグと、ご自身の髪を同時に仕上げていきます。

ウィッグとご自身の髪が一番フィットしている状態で、スタイリングできることが私たちの特徴です。

 

私たちのお店には、

前によそでウィッグを買ったけど、全然使ってないわ。。

という方もたくさん来られます。間違ったサイズ選びやウィッグと髪型と合っていないことが原因です。

 

ウィッグは商品ではなくお客様の髪や身体の一部。だから、ご自身の髪のようにスタイリングと似合わせが大切。

これが、私たちエデューの考え方です。

では、どのようにスタイリストがウィッグの似合わせカットをしていくのが見ていきましょう。

 

ウィッグ着用前と着用後の違い

ビフォー&アフター

まず、ウィッグ着用前と着用後の違いを感じて下さい。

頭頂部の薄毛がお悩みのお客様へご協力頂きました。

ウィッグの試着をした着用後の頭頂部がボリュームアップしたのがおわかりいただけると思います。

ここからさらに、ウィッグとご自身の髪との境目も分からないほどの自然な状態に仕上げていきます。

 

「私に似合う髪の色は?」カラー診断でお答えします。

私たちエデューではお客様にウィッグをおすすめする前にカラー診断を行います。

ウィッグの髪の色には黒系・茶系でも何種類もあります。

同じ色でも個人個人によって合う色味が違ってくるので、本当にお客様に合う色をお肌の色をもとにカラー診断でお探しします。

 

金色の紙と銀色の紙をお顔まわりに合わせ、肌色のチェックを行います。

金色が似合う方はイエローベースタイプ、銀色が似合う方はブルーベースタイプになります。

それぞれのタイプによって似合う服の色や髪の色も異なります。

ご自分では似合うと思っていた色が、実はちょっと違ってたなんて事も。

カラー診断ではお客様にぴったり合う色をご紹介するため、ウィッグを付けたときの違和感のない雰囲気をご実感いただけます。

本当に似合う色を再発見できますよ。

一度カラー診断をお試しください。

 

「どんな髪型・ウィッグが合うの?」もカウンセリングで解決。

初めてウィッグを探されている方、お悩みをもとにウィッグを探されている方みなさま様々なお悩みがあると思います。

 

当店ではお客様のご希望やお悩みをカウンセリングさせていただき、お客様にぴったりのウィッグをご提案できるようご相談に力を入れております。


ご自身の髪を活かす部分ウィッグの場合…

分け目・つむじ別に、手のひらサイズの小さいウィッグから、サイズや色も豊富にそろえています。


全体的に着用するフルウィッグの場合…

お客様のご希望のイメージや着用時間、ご予算などに合わせて、19,800円~の価格でご提案させて頂きます。

フルウィッグの場合も「買って着用するだけ」ではなく、カットやカールで似合わせを行います。

「こんなのあるんだ!」ウィッグで、すべての人に合うヘアースタイル 

私たちエデューの創業者、山縣喜代子がニューヨークで衝撃を受けた、ヘアスタイルの大切なポイントを紹介します。

 

・欧米人のモデルさんは、どんな髪型でも似合ってしまう。

 

・その理由は、頭の骨格が日本人やアジア人と異なるからだ。

 

欧米人のモデルさんは、正面から見ると「卵型」、横から見ると「?型(ハテナ)」の骨格だ。

 

・この卵型、?ハテナ型を再現できるようにお客様のヘアスタイルを創ろう!

 

こうして、一番バランスよく誰にでも似合うヘアースタイルがみつかりました。

 

 

正面の仕上がり

before

after


横からの仕上がり

before

after


 

理想的な髪型に仕上げるために、お客様の頭の形を理解して、ご自身の髪のようにウィッグをつけてスタイリングします。

 

人それぞれによって頭の大きさや絶壁・ハチが張ってるなど頭の形も異なります。

その形の違いを「卵型」、「?型」に近づけるには、スタイリストによるウィッグのデザイン力・技術力が欠かせません。

単純にウィッグを頭に付けただけでは自毛とウィッグの境目があらわになったり、一部分がもりあがったりなど違和感が出てくるからです。

 

スタイリストによる似合わせカット

独自の「似合わせカット」、カラー診断でお客様にぴったりのウィッグをスタイリストが仕上げます。

私たちエデューでは独自の「似合わせカット」という技術で商品単体をお売りするのではなく、カラー診断やウィッグを自毛につけたままカットさせていただきお客様だけのオリジナルウィッグを作成させていただいています。

まず、カラー診断をさせていただきお客様の肌色にあったウィッグの色味を決め、自毛にウィッグをつけてドライカットします。

そのため、自毛とウィッグが自然に馴染むようにお客様に似合わせたウィッグに仕上がるのです。


理想の髪型・なりたい自分に

いかがでしたでしょうか?

スタイリストによる似合わせカットがどのようなものかご理解いただけましたか。

 

 

当店のウィッグ選びとは、お客様だけに合う色、大きさ、ヘアースタイルの提案などを通し、「似合わせカット」という独自の技術力でお客様に合うオリジナルのウィッグを作り上げます。

ウィッグは、「ファッション・アイテムの一部として楽しむ」ことと、

「お客様ご自身の髪や身体の一部として仕上げる」ことで、理想の髪型なりたい自分へいつでも変身できます。

私達は髪のお悩みを解決しながらお客様に似合うヘアスタイルをご提供することをお約束します。

 

私たちのお店で取り扱っています。

薄毛や髪でお悩みの方へ 私たちのお店では大学病院内の美容室を中心に、10年で1万名以上の方へウィッグ・医療用ウィッグをはじめ、ヘアスタイルの提供を行ってましりました。医療用ウィッグのご案内はこちらより。