2018.08.31

髪の毛におすすめの食べ物や栄養素|タンパク質・ビタミン・亜鉛など

髪に栄養が必要な理由

 

後ろ姿美人ともいいますが、きれいな髪は女性をとても魅力的に見せてくれるくれますよね。

 

そんな艶があって健康的な髪をつくるにはどうしたらいいのか。

 

シャンプーやトリートメントなどのヘアケアだけで健やかで艶のある美しい髪をつくることはできません。

 

普段の食生活や髪や頭皮に良いとされる栄養素を摂取することにより、体の内側から髪へ必要な栄養素を与えてあげると健康的な髪を維持できるのです。

 


では髪はどうやって作られるのでしょうか?髪は毛根にある毛母細胞という部分で作られます。毛母細胞は血液によって運ばれてきた栄養素を毛細血管から摂取して髪を作っていきます。血液に十分な栄養が運ばれないと健康な髪は作られず、髪の艶やハリ・コシがなく白髪や抜け毛の原因にもなります。

 

毛細血管は末端の血管となり、髪が栄養素を必要としていても体は生命を維持するため必要な栄養素を一番に摂取していきます。そのため、栄養が足りないと髪への供給は後回しとなり、先に体に摂取されてしまうのです。

髪へ栄養を運ぶためにも、日頃から十分な栄養を取るように心がけなければなりません。そして毛細血管に栄養を運ぶためにも頭皮マッサージなどで血行をよくする事も必要です。

髪におすすめのライフサイクル

髪に栄養が必要な理由が分かりましたね。しかし、栄養も過剰に摂取するのではなくバランスの良い食事を摂る事が大切です。

ではバランスの良い食事とはどういったものでしょう。

 

・魚や野菜を中心とした食生活をする。

・規則正しい時間に食事をとるようにする。

・朝ごはんを必ず摂るようにしましょう。

・夜はなるべく9時までには食事を終える。

・バランスの取れた多くの食材を摂るようにする。

 

では、髪や頭皮によいおすすめの栄養素とその栄養素が含まれている食品をご紹介したいと思います。


髪におすすめ 1.タンパク質

髪の成分はほとんどがタンパク質になります。

タンパク質には動物性と植物性があります。動物性には肉・魚・卵・チーズなど。植物性には大豆食品があります。なるべくタンパク質は植物性の豆系から摂取するよう心がけ、動物性では魚をメインに摂るようにしましょう。

理由としては下記のような事が挙げられます。

 

・肉の過剰摂取は血液中の悪玉コレステロール値を上げ、動脈硬化の原因になります。

 

・青魚に含まれるDHAや大豆に含まれる栄養素は悪玉コレステロール値下げ、血液をサラサラにして動脈硬化の予防になります。

 

・大豆には女性ホルモンであるエストロゲンと同じような働きをするイソフラボンが含まれているため肉も過剰に摂取するのではなくバランスよく摂取すれば問題はありません。特に鶏肉は良質なタンパク質を持っているのでオススメです。


【タンパク質を含む食品】魚(青魚、鮭)、卵、豆類、乳製品、鶏肉、ごま

髪におすすめ 2.ビタミン

ビタミンは頭皮の乾燥を防ぎ血行を良くし頭皮の環境をつくる役目があります。栄養を行き渡らせるためにもビタミンは必要不可欠です。

ビタミンには主に四種類あります。

①  ビタミンA…かゆみや乾燥を防ぎ、ハリやコシを保つ。頭皮の新陳代謝を促します。

【おすすめ食品】緑黄色野菜(ほうれん草やブロッコリーなど色の濃いもの)、人参

 

②  ビタミンB…頭皮の新陳代謝アップし、タンパク質の吸収をすすめます。

【おすすめ食品】豆類、鮭

 

③  ビタミンC…抜け毛や白髪を予防し、髪の乾燥を防ぎます。細胞の老化を防ぎ亜鉛の吸収の働きを良くします。

【おすすめ食品】緑黄色野菜(ほうれん草やブロッコリーなど色の濃いもの)、柑橘系果物


④  ビタミンE…頭皮の血行をよくし、頭皮環境を整え栄養が髪に行き届くよう働きます。

 

【おすすめ食品】ナッツ類、緑黄色野菜(ほうれん草やブロッコリーなど色の濃いもの)

髪におすすめ 3.ミネラル

ミネラルは体の中では作れない栄養素なので食事でとり、元気な髪を育てるために役立たせます。

 

【おすすめ食品】卵、乳製品、海藻類、ごま

 

髪におすすめ 4. オメガ3脂肪酸

髪や頭皮の細胞を作り、乾燥を防いでくれる成分です。血液をサラサラにしてくれるので、栄養素を取り入れやすくなります。主に青魚・豆類・えごま油などがあります。

 

【おすすめ食品】クルミ、青魚(サバ・イワシ)、えごま油、鮭

 

髪におすすめ 5. イソフラボン

女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする成分で、コラーゲンの生成を促しツヤコシのある髪を作ります。新陳代謝をアップさせるので抜け毛の予防にもなります。

 

【おすすめ食品】豆類(豆腐、納豆、豆乳、味噌、醤油

 

髪におすすめ 6. リコピン

抗酸化作用があり抜け毛防止、ハリやコシを与え、血液をサラサラにしてくれるので栄養が行き渡ります。抗酸化作用はビタミンEの100倍とも言われています。

 

【おすすめ食品】トマト(火を通すとよい)、すいか、グアバ、柿、パプリカ(赤・調理後)

 

その他

亜鉛や鉄分、カルシウムといった栄養素も髪の育成には欠かせない栄養素です。

 

【おすすめ食品】牡蠣(亜鉛)、緑黄色野菜(鉄分・カルシウム)、アーモンド(亜鉛)、豆類(鉄分・亜鉛)、鮭(鉄分)、牛肉(亜鉛)、レバー(亜鉛・鉄分)、鰻(亜鉛)

 

髪の材料であるタンパク質を消化吸収する際にビタミンやミネラル類が必要となります。

そのため、いろいろな栄養素をバランスよく摂ることが健康のためにも髪のためにも必要です。タンパク質は豆類や青魚からとり、なるべく野菜や果物を積極的に摂るようにしましょう。

髪によくないとされる食べ物

・インスタント食品やジャンクフード…食品添加物や化学調味料のとりすぎはよくありません。

・糖分の多い食べ物…血糖値を上げ、血栓や血行を妨げる原因になります

・脂の多い食品…コレステロールがたまると血流が悪くなり、動脈硬化の原因となります

・お酒…過度な摂取は内臓への負担となります

 

いかがでしょうか?普段の食生活を見直

し、なるべく体・髪に良い食品をバランスよく摂取するようにしましょう。

私たちのお店では

頭皮や地肌に合わせた優しいシャンプーも取り揃えています。お気軽にご来店ください。

 

薄毛や髪でお悩みの方へ 私たちのお店では大学病院内の美容室を中心に、10年で1万名以上の方へウィッグ・医療用ウィッグをはじめ、ヘアスタイルの提供を行ってましりました。医療用ウィッグのご案内はこちらより。