ウィッグ選びに悩む方へ。

キャリア30年の美容師が教える「自然なウィッグ」の買い方

更新日:2019.03.01

 

自己紹介

はじめまして。美容室エデューの総店長・スタイリストの勝田和美と申します。

私は、大阪市の京橋にある、エデューというお店で、30年以上スタイリストとして勤務しています。

 

今でも多くのお客様に支えて頂きながら、お客様おひとりひとりの「キレイになりたい。」という想いに全力で取り組んでいる毎日です。

美容師として、ウィッグのプロデューサーとしてお伝えしたい。

たくさんの出会いの中で、美容師として働きながら、現在は8店舗あるお店の総店長を勤めながら、ウィッグのプロデュース・製造も行っています。

 

ウィッグを直接お客様へ販売させて頂く中で、ご相談に来られるお客様もいらっしゃいます。

 

「なんか似合わない…」

 

「買ったけど、上手く使えない」

 

というお客様との対話で考えさせて頂く機会がありました。

 

今回は、お客様が自信をもって使用頂ける自然なウィッグについて、私たちにできる限りの情報を提供させて頂きます。

 

 

ウィッグの素晴らしさ

ウィッグは装着した瞬間に髪型や印象を確実に変えることができる素晴らしいアイテムだと思います。

 

美容師として、お客様へパーマやヘアカラーを行い、お客様の容姿を美しくさせて頂いていますが、形状記憶の髪質のウィッグですと、しっかりした髪質であれば1-2年はウェーブをキープできます。

 

またその間のカラーやパーマのダメージから頭皮や髪の痛みを休憩することができるので、健康的にも非常に素晴らしいアイテムだと考えています。

 

 

その反対の難しい点

スグに、確実に、髪型やイメージを変えれる素晴らしいウィッグですが、本当に似合うウィッグを選ぶことは、一般の方にとって難しいのでは?と感じています。

 

スタイリストにとっても、お客様に一番似合うヘアスタイルを提案することのはカンタンではありません。

 

正直、私自身が普段の生活を送っている中で、

 

「あのウィッグは似合っていない。」

 

「もったいないウィッグの使い方や選び方をしているな。」

 

という方を見かけることがあります。

 

 

手軽にウィッグを買える今だから

ウィッグショップ、有名店、通販サイトなど購入できる選択肢が増えてきました。

 

また、一言で「ウィッグ」と言っても、

若い世代の方を中心に、手軽にイメージチェンジが出来るファッション・ウィッグ

 

抗がん剤治療での脱毛や、脱毛症の方への医療用ウィッグ

 

ミセスの方の薄毛や白髪対策、またボリュームアップが目的の女性用ウィッグなど、

 

ウィッグをお探しの方の年齢や用途によって、特徴や価格などは全く変わってきます。

 

 

こちらのページでは、

 

ファッションウィッグの買い方・選び方のポイント

 

医療用ウィッグの買い方・選び方のポイント

 

ミセス用女性用ウィッグの買い方・選び方のポイント

 

不自然に見えてしまうウィッグ

 

不自然なウィッグのヘアースタイル

 

ウィッグとの出会い~私たちの想い

 

について記載しています。

 

ファッションウィッグの買い方・選び方のポイント


「素敵になりたい。」

 

「可愛くなったと言われたい。」

 

そういった女性の想いをカタチにできるのが、ファッションウィッグの魅力ではないでしょうか。

でも、その反対に、

 

「不自然って思われたくない。」という方や、

 

「ウィッグだって、気づかれたくない。」

という方もいらっしゃることと、現在では非常に多くの製品を選べてしまうということがポイントです。

 

通販ではすごくリーズナブルな価格でたくさんお店がありますね。

 

 

スタイリスト・勝田の結論

見比べて、一番は…リネアストリアさん

ポイント…カラーチェンジが無料でOKと明記している。カラーチャート(色見本)を80円でオーダーができる。価格もリーズナブル。

 

「不自然見えるウィッグ」の最大のポイント、色とツヤについて、気遣われているのはとても重要な事です。

 

詳しくはこちらより>>

医療用ウィッグの買い方・選び方のポイント

医療用ウィッグが必要な方へ10年以上、お客様と向き合ってきた経験として、

 

「髪の毛が抜けるのに、どうしたらいいの?」

 

「周りに気づかれたくない。」

 

「今の自分の髪型のままでいたい。」

 

「自然で高品質なウィッグをなるべくリーズナブルで手に入れたい。」

 

ということにお応えすることが、大切なことだと考えてます。

 

また、非常に重要なポイントとして、

 

「治療が決定した時からウィッグが不要になるまでサポートしてくれるか?」

 

というのも見逃せないポイントです。

 

 

スタイリスト・勝田の結論

見比べて、一番は…スヴェンソンさん

理由…髪の回復までサポート・88,000円~の価格、自分の好みの髪型にできる。

 

私たちのお店なら 髪の回復までサポート・58,000円~の価格、自分の好みの髪型をリーズナブルに作れて、遠方の方にも対応しています。

詳しくはこちらより>>

 

ミセス用女性用ウィッグの買い方・選び方のポイント

40代を過ぎた大半の女性にとって、ご自身の髪へのメンテナンスはとても面倒で大変です。

 

また加齢とともに髪のハリやコシ、ボリュームが無くなることで、パーマやカラーだけでは理想的な髪型になれない方も大勢いらっしゃいます。

 

ミセス用・薄毛用のウィッグも価格や買い方で非常に幅があり、次のような特徴があります。

 

1有名メーカー・百貨店…

品揃え、品質も豊富だが、価格も高く、私たちの美容室でも実際に買えなかった方が多数。

 

2ショッピングセンター…

既製品のウィッグが多く、昔の「かつら」という印象。価格は1よりリーズナブル

 

3通販…

非常に量も種類も選べるが、特に部分ウィッグについては、似合うかどうかは一か八か。価格は一番リーズナブル。アフターサービスはもちろん無し。

 

特に50代後半のお客様に支持いただている私たちのお店が出した結論は、

 

スタイリスト・勝田の結論

見比べて、一番は…エデューのオーダーメイドウィッグ

理由…148,000~198,000円の定額で最高品質のオーダーメイドウィッグをお届けします。

 

「本当に似合う、自然なヘアスタイルを提供したい。」

 

「髪の色、サイズ、長さやヘアスタイルをお客様と納得いくまで追求したい。」

 

「できるだけ多くの方へオーダーメイドのウィッグを提供したい。」

 

「ヘアカラーやパーマのダメージを出来る限り無くしたい。」

という想いで実現しました。

 

不自然に見えてしまうウィッグ

一般的なウィッグの種類

髪の種類

ウィッグの髪の種類は大きく分けて3種類あります。

 

 

人毛100%…一番自然に見えて、肌触りがよい×パーマやカールスタイルは洗う度にスタイリングが必要。

 

化学繊維毛…種類もたくさんあり、テカリが目立つものから人毛と見間違えるものまで×スタイリングはキープできるが、特に毛先に静電気が原因で劣化しやすい。

 

MIX毛…風合いが自然で人毛を入れることで自然な風合いと耐久性も向上させている。

 

 

 

ウィッグの製造方法

機械編み・マシーンメイド…価格はリーズナブルだが、重さが気になり、長時間の着用には不向き。

 

製品により髪が密集しすぎて、特に頭頂部に違和感があります。

 

総手植え…価格は比較的高くなるが、毎日ウィッグを使用されたい方、長時間使用される方にオススメしたいです。

 

半分(部分)機械編み・半分手編み…ウィッグの前半分を手編み、後半分を機械編みでつくることで価格は抑えられているが、種類はあまり多くないようです。

 

その他の機能

人工皮膚を採用した頭頂部や分け目…近くで見ても本物の地肌と見まちがえるほど、リアルに製造されています。

髪の植え方によっては、自分の髪の様に分け目を変えられる製品もあります。

機械編み・マシーンメイドに見られる分け目…中央に密集してしまっています。

 

 

不自然に「見えてしまう」ウィッグ 6つのポイント

髪のツヤや色

「ツヤが多すぎて不自然…。」

 

という方や、逆に

 

「ツヤがもう少しある方がいい。」という方がいらっしゃいます。

 

また、「思ってた色と違う…」という方も参考にしてみて下さい。

 

理由① 人の髪の毛のツヤは年齢とともに、少しづつ、くすんでいく。

 

自然な髪のツヤを年齢の若い方と、ご年配の方とで比較してみてください。

という対応をしています。

理由② 写真の撮り方や、かぶってみた時の状況

特に通販のウィッグの場合は写真と文章で商品を選ばれると思います。

 

写真の上手い、下手ではなく、撮影後にはほぼ100%の写真に修正加工が施されているはずです。

 

実際に私たちのお店のカタログやパンフレットも、撮影した写真をそのまま使用することなく、加工した写真で皆さまへお届けしています。

 

また、スマホやパソコンの機種やメーカーによっても、色の濃さや明るさが変わって見える場合もあります。

 

また、お買い上げ後にウィッグをどこで着用するかも大切なポイントです。

 

この場合は場所ではなく、お部屋のライトや光の当たり方で、ツヤや色の印象が変わってくるためです。

 

私たちの美容室やウィッグショップでは、ヘアカラーをお仕事にしているので”お客様にとって一番自然に見える照明”を整えています。

 

一般の方にはなかなか分かりにくいことですよね。

 

髪の色やツヤが自然なウィッグのポイントは、

年齢や髪型と、実際のかぶってみた印象と実際のイメージが同じか?ということになります。

髪の太さと質感

人の髪の毛の太さや硬さは個性によってそれぞれです。

 

また一般的には年齢とともに、髪は細く、しなやかになる傾向があります。

 

ウィッグにも驚くほど多くの髪の種類があります。

 

人毛…私たちが知っている限り、中国・インド・インドネシアの方の人毛で製品化されています。

 

中国の方の人毛…比較的日本人に近く、ストレートという特徴です。

 

インド・インドネシアの方の人毛…比較的しっかりした質感で、パーマスタイルに向いていると考えます。

 

化学繊維毛…私たちが知っている限りでも、6種類。(日本人向けに使用できるという意味です)

それぞれ、

耐熱性…何度くらいまでのアイロンに耐えられるか。

ツヤ…ツヤの多さ、少なさ

耐久性…熱処理したカールやウェーブがどれくらい持つか

 

ということに差があります。

 

 

髪の太さや質感が自然なウィッグのポイントは、

いつでもヘアスタイルをキープしながら、自然なツヤや見た目になっているか?ということになります。

髪の量

髪の量が多すぎる…

日本人の髪の量は、アジアの国々の中でも比較的少ない方です。

 

しかし、ウィッグが生産されている国々の方は元々髪の量が多いということと、少なかったら工場としてクレームになるという意見を、現地の方から聞かせて頂きました。

 

私たちのお店では、”日本人の髪の量を目安にしたウィッグをご用意する”

”お客様とお話ししながら、自然な髪の量に調整する”

という対応をしています。

 

 

髪が少ない??

ウィッグの髪の量が少ないということはあまりなく、手植えのウィッグでの失敗として、髪の毛を一か所に集中して植え込んでしまうことによって、ウィッグのネットが上から見えてしまっているということがあります。

 

 

髪の量が自然なウィッグのポイントは、

買う前にご自身の髪の量とウィッグの髪の量を注意深くチェックしてください。お店で買う場合は、そこで髪の量を調整できるかも確認しましょう。

 

 

分け目・つむじ

髪の毛が密集した分け目・つむじも大切なポイントです。

マシ-ンメイドのウィッグや一部のハンドメイドウィッグで見られます。

 

髪の量と同じように密集した髪が放射線上に、分かれているようなウィッグがあります。

 

数年前にメーカー様を尋ねて、タイの工場へ伺いました。

 

そちらの方にお聞きしたところ、「髪の量が多いほど、縁起がよく、放射線状になってたら、最高なんだ!」と笑顔でおっしゃってました。

 

「なるほど、プライドを持って一生懸命、ウィッグを作られてるんだな」と思ったのと、全ての密集したつむじのウィッグがタイ製でないにしても、「国や風土で髪型についてもこんなに、考えが違うんだ」と実感しました。

 

髪の量が自然なウィッグのポイントは、

しっかり髪の量を確認してからお買い上げください。私たちが知る限り、つむじの調整はかなり困難です。

 

 

もみ上げや産毛

 

全頭ウィッグや、医療用ウィッグを使用される方へオススメしてるのが、もみ上げやうぶ毛です。

 

ご自身の髪をネットの外から出してアレンジするパターンと、ウィッグの髪を加工して、もみ上げやうぶ毛を作る場合があります。

 

!重要 薄毛・ミセス用の部分ウィッグをご使用される方へ

部分ウィッグのカンタンな説明

自分の髪が伸びるのでなじまなくなる。

>ご自身の髪もウィッグに合わせられるアフターサービスが必要

ウィッグじゃないのに、不自然に見えるヘアスタイル

似合う髪型、似合わない髪型

ウィッグとして自然に似合う髪型を考える前に、自分に似合う髪型、似合わない髪型があるということはご存知でしょうか?

 

丸顔の人、面長の人、エラが張っている人、頭の大きな人。

 

顔の骨格は人それぞれに異なっているので、一番似合う髪型も、一番似合わない髪型も理論的に説明ができます。

 

私たちの美容室では、「日本人が、一番洋服が似合う髪型」を40年以上追求してきました。

 

カンタンに説明すると、正面からみたときには卵型、横からみたときには「?」の形のシルエットやフォルムになっているということです。

 

 

ウィッグの場合でも少しのサイドの髪の長さや髪の流れだけでも印象は変わって見えてきます。

 

自分のお顔のカタチを理解して一番いい髪型になれるウィッグを見つけることができればいいですね。

 

 

年齢や肌の色と髪の色やツヤが合わない

女性にとって、ツヤがあり健康的な髪はいつでも憧れる存在です。

 

ただし、お顔や髪型の印象とかけ離れた色やツヤの髪は、違和感の原因になります。

 

女性の場合、特にメイクの色とも深く関係してきます。

 

たとえば、こんな組み合わせはどうでしょう?

髪の色はかなり明るい金髪。

眉毛やアイラインは真っ黒。

肌の色はしっかり日焼けしている。

カッコいいや好き嫌いは別として、髪の色と眉や目、肌の色がしっかり違うので、どうしても力強い印象になります。

 

反対に…

 

髪の色はかなり明るい金髪。

眉の色も薄く、瞳の色も青い。

肌は白。

一般的な欧米の白人の容姿に近く、

全体的な色の差が少ないので、同じ金髪でも非常に自然な印象です。

 

このようにウィッグでも美容室でも髪の色は変えれますが、ご自身の持つ肌や瞳、まゆの色を考えて、ウィッグ選びや髪の色を整えるようにしてみてはいかがでしょうか。

 

今回は「自然なウィッグ選び」の中で、「自分に似合う髪型」説明なので、

詳しくは後日、別の機会に。

結論:自然な条件 自分に合う自然なヘアスタイルとウィッグは美容師が手掛けるべき。

 

ウィッグとの出会い~私たちの想い

2007年に、大阪府枚方市にある、関西医科大学附属病院の中で、美容室をオープンさせて頂くことになりました。

 

「これからの高齢化社会でも、美容を通じて多くのお客様へ楽しく、自信溢れる生活を髪型を通じて提供したい」

 

という考えでした。

 

総店長として京橋・枚方のお店を運営していく中で、お客様の方から「ウィッグが必要です。」というリクエストを多々頂きました。

 

抗がん剤治療での脱毛で使用される医療用ウィッグのことです。

 

 

お客様が「本当になりたい髪型」をウィッグで提供したい

抗がん剤治療でご自身の髪が脱毛するということに対して、私たちが出来る最大の貢献が、お客様の思い通りの髪型をウィッグで再現するということでした。

 

当時は卸メーカー様のアドバイスや独自の勉強で、ウィッグの種類、製造方法を研究しながら、数多くのウィッグを取り寄せながら、お客様へ提供していました。

 

 

大切な気付き

ウィッグには本当に数多くの髪の種類、色、ツヤなどから選ぶことができます。

 

そして私たちが出した結論は、

 

「どのメーカーのウィッグが一番自然か?」

 

ということではなく、

 

「お客様の年齢や髪型を考えると、一番お似合いになるウィッグはどれになるか?」

 

 

 

 ということです。

 

つまり、ご相談に来られるお客様に合わせて、最適なウィッグを提案することが一番だということに気づきました。